風俗で包茎をネタにされて喜ぶ私

風俗で包茎をネタにされて喜ぶ私

投稿日:2015年2月3日 カテゴリ:人生の半分は風俗体験談

人によっては包茎はコンプレックスでしょう。包茎であるために風俗に行きたくないという人もいますが、風俗嬢はそんなことを気にはしていません。いろいろな男の逸物を見慣れている風俗嬢ですから包茎くらい当たり前でその扱いにも慣れています。私はかなりのMの気質があり、この包茎をネタに弄られると余計に興奮する変態的な性癖を持っています。馴染みの風俗嬢なんかはその私の性癖を踏まえて包茎を執拗なくらいにいじってきてくれます。皮を引き延ばしてみたり、普段するような皮をかぶせるような形での手コキをしてくれたり、それでいて突然剥かれてピンク色が綺麗であることを責められたりとやりたい放題されます。しかしそのやりたいほうだいされるというのがまた興奮できるのです。なんで周りの人はこの私の興奮を理解してくれないのだろうかとさえ思わされます。包茎であることを恥じるのでなく、むしろ武器にして遊んでもらう方がより風俗では興奮して楽しめるはずです。